絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

安中散(あんちゅうさん)[胃の不調]【漢方の覚え方】

calendar

reload

安中散(あんちゅうさん)[胃の不調]【漢方の覚え方】

適応する症状

神経性胃炎、慢性胃炎など

配合される生薬

ケイヒボレイ、シュクシャ、エンゴサクウイキョウカンゾウ、リョウキョウ

覚えておきたいこと

体力中等度以下で腹部筋肉が弛緩する傾向にあり、胃痛又は腹痛があって、ときに胸やけや、げっぷ、食欲不振、吐きけなどを伴うものの神経性胃炎、慢性胃炎、胃腸虚弱に適する。

絵で覚える


⭐️腹部筋肉が弛緩(ゆるい)して胃痛や腹痛があるに人に。
⭐️胃炎、胃腸虚弱に適します。
🌿カンゾウ

●イラストは、漢方名の「安中散」の安の文字から、弱っている胃や腹部筋肉を支えて胃腸を”安定”させようとしている様子です。
胃腸を支えているキャラクターはおなじみのケイヒくん(桂枝湯から)です^^

ひと言

「げっぷ」、「腹部筋肉」など独自のキーワードも多くて、他の胃の不調を改善する漢方と比べても分かりやすいです。