絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

アスパラギン酸の覚え方

calendar

スポンサーリンク

主に配合される薬の分類

滋養強壮保健薬(アスパラギン酸ナトリウム)、眼科用薬(アスパラギン酸カリウム、アスパラギン酸マグネシウム)

覚えておきたいこと

  1. 滋養強壮保健薬(アスパラギン酸ナトリウム)
    エネルギーの産生効率を高める
    骨格筋の疲労の原因となる乳酸の分解を促す等の働き
  2. 眼科用薬(アスパラギン酸カリウム、アスパラギン酸マグネシウム)
    新陳代謝を促し、目の疲れを改善する効果を期待して配合

絵で覚える

↑乳酸がたまることを考えたら、ウサギ跳びが思いつきました。でも今ってウサギ跳びは禁止されているんですね(・・;)
アスパラギン酸はアスパラガスから発見されたことがその名の由来のようです(ちなみにそんなことは試験では問われません(^◇^;))。

ひと言

アスパラギン酸は滋養強壮保健薬と眼科用薬のどちらにも出題される可能性がありますので、それぞれのポイントを押さえておきましょう!