絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

アズレンスルホン酸ナトリウム・抗炎症成分/組織修復成分の覚え方

calendar

reload

アズレンスルホン酸ナトリウム・抗炎症成分/組織修復成分の覚え方

スポンサーリンク

作用

抗炎症成分・組織修復成分

主に配合される薬の分類

かぜ薬、口腔咽喉薬、胃腸薬、眼科用薬、口内炎用薬

覚えておきたいこと

  1. かぜ薬
    発汗、抗炎症等の作用を目的とするカミツレの成分
  2. 口腔咽喉薬
    炎症を生じた粘膜組織の修復を促す
  3. 胃腸薬
    胃粘液の分泌を促す、胃粘膜を覆って胃液による消化から保護する、荒れた胃粘膜の修復を促す(胃粘膜保護・修復成分)
  4. 眼科用薬
    炎症を生じた眼粘膜の組織修復を促す(組織修復成分)
  5. 口内炎用薬
    口腔粘膜の組織修復を促す

絵で覚える


↑組織修復なので、なんとなくRPGとかの回復系呪文のイラストにしました(笑)
目、口(口内炎)、喉、胃に適応があり、イラストでは各箇所を丸つけしてます。

 

ひと言

抗炎症成分でもあるけど、試験では「粘膜の組織修復」で問われる方が圧倒的に多いです。頻出なので必ず覚えましょう!