絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

麦門冬湯(ばくもんどうとう)[咳・痰・かぜ]【漢方の覚え方】

calendar

reload

麦門冬湯(ばくもんどうとう)[咳・痰・かぜ]【漢方の覚え方】

適応する症状

咳、痰、かぜなど

配合される生薬

バクモンドウハンゲタイソウニンジンカンゾウ、コウベイ

覚えておきたいこと

体力中等度以下で、が切れにくく、ときに強く咳こみ、又は咽頭の乾燥感があるもののから咳、 気管支炎、気管支喘息、咽頭炎、しわがれ声に適すとされるが、水様痰の多い人には不向きとされる。
まれに重篤な副作用として間質性肺炎、肝機能障害を生じることが知られている。
かぜ薬に配合される漢方処方成分、又は単独でかぜの症状緩和に用いられる。

絵で覚える


⭐️痰、咽頭の乾燥感がある咳に。風邪にも適します。
🙅水様痰の多い人には✖︎
🌿カンゾウ

●イラストは、痰に効くこと、乾燥感がある咳に適すこと、水様痰には向かないこと・・といい意味でも悪い意味でも「水」という共通点が多いので、これにメインの配合生薬のバクモンドウ:麦門冬【ユリ科のジャノヒゲの根の膨大部を基原とする生薬で、鎮咳、去痰、滋養強壮等の作用 を期待して用いられる。】の青い実をキャラ化したものに関連付けて描きました(╹◡╹)

ひと言

痰や乾燥感がある咳など、麦門冬湯にしかないキーワードがたくさんあるので、他の漢方薬よりも覚えやすいですし、しかも試験では頻出です。