絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

ボタンピ[解熱鎮痛薬他]【生薬の覚え方・暗記方法】

calendar

reload

ボタンピ[解熱鎮痛薬他]【生薬の覚え方・暗記方法】

薬効分類

解熱鎮痛薬、内用痔疾患用薬、婦人薬

覚えておきたいこと

  1. ボタン科のボタンの根皮を基原とする生薬。
    ※生薬名・科名・基原名が同一(すべて”ボタン”)。
  2. 鎮痛鎮痙作用、鎮静作用を示し、痔の症状も緩和する。

絵で覚える


上記でも説明したとおり、ボタンボタン科のボタンの根皮と、”ボタン”というワードで埋め尽くされていますねぇ〜

もしも、ボタンピとは◯○科の◯○という問いがあれば、この○○2つがボタンならばボタンピです。

注意点として、同じボタン科でもシャクヤクがあるので、かならず生薬名・科名・基原名のすべてがボタンになっているか目を通しましょう。

ボタンってどうしても、服のボタンが真っ先に思い浮かぶので、イラストはボタン尽くめにしました(笑)

あと、ボタンは痔にも使われるので、い””痔→タン と覚えましょう(╹◡╹)

ボタンピが配合されている主な漢方

大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

暗記ポイント

生薬名・科名・基原名のすべてボタン(ボタン科のボタンの根皮)

鎮痛鎮痙、鎮静作用、痔の症状も緩和

③婦人薬にも使用