絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

ブロモバレリル尿素(別名:ブロムワレリル尿素)・鎮静成分の覚え方

calendar

reload

ブロモバレリル尿素(別名:ブロムワレリル尿素)・鎮静成分の覚え方

スポンサーリンク

作用

鎮静成分

主に配合される薬の分類

催眠鎮静薬、鎮暈薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬

覚えておきたいこと

  1. 催眠鎮静薬
    脳の興奮を抑え、痛覚を鈍くする
    少量でも眠気を催しやすく、それにより重大な事故を招くおそれ→乗物や危険を伴う機械類の運転操作は避ける
    反復して摂取すると依存を生じる
    胎児に障害を引き起こす可能性→妊娠している女性は使用しない
  2. 鎮暈薬
    不安や緊張などを和らげる

  3. かぜ薬、解熱鎮痛薬
    解熱鎮痛成分の鎮痛作用を補助
  4. 濫用のおそれのあるものとして厚生労働大臣が指定する医薬品

絵で覚える


↑鎮静ということで、脳みそ君?がお風呂に浸かってリラックス〜している様子です( ̄▽ ̄)
気持ち良さそうで、別の意味で依存性がありそうw

主な使用上の注意の記載とその対象成分・薬効群等(第5章対策) 

してはいけないこと

  • 「服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないこと」
    *眠気
  • 「服用前後は飲酒しないこと」
    *鎮静作用の増強が生じるおそれがあるため

相談すること

  • 「妊婦又は妊娠していると思われる人」
    *胎児障害の可能性があり、使用を避けることが望ましいため

ひと言

ブロモバレリル尿素とブロムワレリル尿素の2つの名称がありますね、ややこしい・・。主に催眠鎮静薬、鎮暈薬で出題される傾向です。