絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

ビャクジュツ[胃腸薬]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ

calendar

スポンサーリンク

薬効分類

胃腸薬

覚えておきたいこと

  1. キク科のオケラの根茎(ワビャクジュツ)又はオオバナオケラの根茎(カラビャクジュツ)を基原とする生薬。
  2. 芳香による健胃作用→反射的な唾液や胃液の分泌を促すことにより、弱った胃の働きを高める
  3. オブラートでの服用はさける

絵で覚える


【語呂合わせ】

110(ひゃくじゅう)種の香りビャクジュツ、芳香

110種の香りとか、もはやなんの香りか変わりませんね(~_~;)
ソウジュツと類似の生薬です。

ビャクジュツは、以下のページでも解説しています。

ビャクジュツが配合されている主な漢方

暗記ポイント

①ビャクジュツ→キク科のホソバオケラ等、又はそれらの雑種の根茎を基原

②芳香による健胃作用→オブラートは使用しない

【語呂合わせ】

110(ひゃくじゅう)種の香りビャクジュツ、芳香