絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

呼吸器系/気管・気管支・肺【第2章の覚え方】

calendar

reload

呼吸器系/気管・気管支・肺【第2章の覚え方】

スポンサーリンク

気管

気道

  1. 喉頭から肺へ向かう気道が左右の肺へ分岐するまでの部分
  2. 喉頭の大部分と気管から気管支までの粘膜は線毛上皮で覆われており、吸い込まれた粉塵、細菌等の異物は、気道粘膜から分泌される粘液にからめ取られ、線毛運動による粘液層の連続した流れによって気道内部から咽頭へ向けて排出され、唾液とともに嚥下される

気管支

気道

  1. 肺の中で複数に枝分かれする部分
  2. 末端はブドウの房のような球状=肺胞

肺胞

①壁は非常に薄い
②周囲は毛細血管が網状に囲う
③肺胞と毛細血管を取り囲んでいる組織=間質
肺胞の壁を介して、心臓から送られてくる血液から二酸化炭素が肺胞気中に拡散し、代わりに酸素が血液中の赤血球に取り込まれるガス交換が行われる
⑤肺胞気中の二酸化炭素は、 呼気に混じって排出

気道

  1. 胸部の左右両側に1対ある
  2. 肺自体には肺を動かす筋組織がないため、自力で膨らんだり縮んだりするのではなく、横隔膜や肋間筋によって拡張・収縮して呼吸運動が行われる

ポイント


イラストは詰め詰めあるけど、重要ワードを全部盛り込みました。主に肺や気管支(肺胞)を中心に勉強していきましょう!