絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)[咳・かぜ]【漢方の覚え方】

calendar

reload

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)[咳・かぜ]【漢方の覚え方】

適応する症状

咳、かぜ、神経性胃炎など

配合される生薬

ハンゲブクリョウコウボク、ソヨウ、ショウキョウ

覚えておきたいこと

体力中等度をめやすとして、幅広く応用できる。気分がふさいで、咽喉・食道部に異物感があり、ときに動悸 、めまい、嘔気などを伴う不安神経症、神経性胃炎、つわり、咳、しわがれ声、のどのつかえ感に適すとされる。
かぜ薬に配合される漢方処方成分、又は単独でかぜの症状緩和に用いられる。

絵で覚える


⭐️咳、しわがれ声、のどのつかえ感などのどの全般的な症状に!
⭐️かぜ、神経性胃炎などにも適します。
⚠️⚠️カンゾウを含まない

●イラストは、キーワードの「のどのつかえ感」を表してます。右にコウボク:厚朴、左にはハンゲ:半夏がいて互いでサポートしている感じです(^ ^)

半夏厚朴湯に小柴胡湯をプラスすると柴朴湯になります!

ひと言

ほとんどの過去問で当たった漢方薬です。「半夏厚朴湯はカンゾウを含まない」と覚えるだけでも正解まで近づけます!