絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

イソプロパノール・殺菌消毒成分の覚え方

calendar

スポンサーリンク

作用

殺菌消毒成分

主に配合される薬の分類

消毒薬

覚えておきたいこと

  1. アルコール分が微生物のタンパク質を変性させ作用を消失させる

  2. イルスに対する不活性効果エタノールよりも低い

    一般細菌 真菌 結核菌 ウイルス

    *◯→有効 ✖️→無効

  3. 手指・皮膚の消毒、器具類の消毒、創傷面の殺菌・消毒に使用する
  4. 脱脂による肌荒れを起こしやすい
  5. 揮発性で引火しやすい
  6. 蒸気の吸引に注意
  7. 皮膚刺激性が強いため患部表面を軽く清拭するにとどめる→脱脂綿やガーゼに浸して患部に貼付することは避け、粘膜(口唇等)や目の周りへの使用は避ける

絵で覚える


↑イソプロパノールの名前から「プロパンガス」のキャラクターに

ひと言

作用はエタノールと基本的には同じですが、ウイルスに対する効果は低めです。これはよく問われますよ( ̄▽ ̄)