絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

ジフェニドール塩酸塩・抗めまい成分の覚え方

calendar

スポンサーリンク

作用

抗めまい成分

主に配合される薬の分類

鎮暈薬

覚えておきたいこと

  1. 内耳にある前庭と脳を結ぶ神経(前庭神経)の調節
  2. 内耳への血流を改善
  3. 抗ヒスタミン成分と共通する類似の薬理作用を示す
  4. 副作用:抗ヒスタミン成分や抗コリン成分と同様な頭痛、排尿困難眠気散瞳による異常な眩しさ、口渇、浮動感不安定感→排尿困難のある人、緑内障の人は医師等に相談

絵で覚える


↑個人的に「内耳にある前庭神経」っていうワードがあまりピンとこなくて覚えにくかった・・のでイラストにしました。右下のジフェニドールが調整します。

主な使用上の注意の記載とその対象成分・薬効群等(第5章対策) 

相談すること

  • 「次の症状がある人」
    *排尿困難
  • 「次の診断を受けた人」
    *緑内障

ひと言

かなり頻出の成分です。抗ヒスタミン成分の名称のようですが違います・・・が、構造は抗ヒスタミン成分と共通するので排尿困難、散瞳、緑内障などの副作用があります。
ややこしい・・(゚ω゚)