絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

エチルシステイン塩酸塩、メチルシステイン塩酸塩、カルボシステイン・去痰成分の覚え方

calendar

スポンサーリンク

作用

去痰成分(粘性を減少)

主に配合される薬の分類

かぜ薬、鎮咳去痰薬

覚えておきたいこと

  1. (すべて共通)
    痰の中の粘性タンパク質を溶解・低分子化して粘性を減少させる
  2. (カルボシステイン)
    粘液成分の含量比を調整し痰の切れを良くする

絵で覚える


↑なんとなく三姉妹キャラにしました( ̄▽ ̄)
システインシスターズ!略してシスシス!
長女:エチル(中央)、次女:メチル(左)、三女:カルボ(右)
3人とも砂を手にしていますね、というかこぼしている。
砂がサラサラとこぼれ落ちる→サラサラにする→「粘性を減少」・・というイメージなんですw

ひと言

去痰成分で、「◯◯システイン」と問われたら、エチルシステイン塩酸塩、メチルシステイン塩酸塩、カルボシステイン(←一番出題されやすい)の内のどれかでしょう。「◯◯システイン=粘性を減少」と覚えてみましょう!