絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

キョウニン[鎮咳去痰薬]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ

calendar

reload

キョウニン[鎮咳去痰薬]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ

スポンサーリンク

薬効分類

鎮咳去痰薬

覚えておきたいこと

  1. バラ科のホンアンズ、アンズ等の種子を基原とする生薬。
  2. 体内で分解されて生じた代謝物の一部が延髄の呼吸中枢、咳嗽中枢を鎮静させる作用を示すとされる。

絵で覚える


【語呂合わせ】
(1)今日中に咳を止める→キョウニン(今日中に)、延髄呼吸中枢・咳嗽中枢(中)

(2)アンバランス→(バラ科のアンズ

キョウニンは漢字では杏仁と書きます。おなじみの杏仁豆腐で有名です。杏仁と漢字で覚えると、基原のアンズがすぐに連想できますよ( ^ω^ )

キョウニンが配合されている主な漢方

麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)

麻杏薏甘湯(まきょうよくかんとう)

麻黄湯(まおうとう)

暗記ポイント

①キョウニン(仁)→バラ科のアンズ(子)

鎮咳去痰薬。延髄の呼吸中枢、咳嗽中枢を鎮静。

【語呂合わせ】

(1)今日中に咳を止める→キョウニン(今日中に)、延髄呼吸中枢・咳嗽中枢(中)

(2)アンバランス→(バラ科のアンズ)