絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

ラタニア[口腔咽喉薬他]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ

calendar

薬効分類

口腔咽喉薬、うがい薬(含嗽薬)、歯槽膿漏薬(外用)

覚えておきたいこと

  1. クラメリア科のクラメリア・トリアンドラ及びその同属植物の根を基原とする生薬。
  2. 咽頭粘膜をひきしめる(収斂)作用により炎症の寛解を促す効果を期待して用いられる。

絵で覚える


【語呂合わせ】

ラザニア、ドリア、炎でアツアツのどひきしめラタニア、トリアンドラ、炎症の寛解、のどひきしめ(収斂)

どちらかというと、辛いものを食べてのどが引き締まるイメージだと思いますが、イラストでは熱いもの(炎で作ったばかりであつあつのラザニア、ドリア)でそれを表しています。

炎症の寛解”の寛解とは、病状が軽減していくということのようです。

暗記ポイント

①ラタニア→クラメリア科のクラメリア・トリアンドラ及びその同属植物の根を基原

②口腔咽喉薬、うがい薬(含嗽薬)、歯槽膿漏薬(外用)→咽頭粘膜をひきしめる(収斂)作用により炎症の寛解

【語呂合わせ】

ラザニア、ドリア、炎でアツアツのどひきしめラタニア、トリアンドラ、炎症の寛解、のどひきしめ(収斂)