絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)[二日酔い]【漢方の覚え方】

calendar

reload

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)[二日酔い]【漢方の覚え方】

適応する症状

二日酔い、鼻出血、不眠症、胃炎など

配合される生薬

オウレンオウゴンオウバクサンシシ

※カンゾウを含まない。

覚えておきたいこと

体力中等度以上で、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらして落ち着かない傾向のあるものの鼻出血、不眠症、神経症、胃炎、二日酔い、血の道症、めまい、動悸 、更年期障害、湿疹・ 皮膚炎、皮膚のかゆみ、口内炎に適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)では不向きとされる。
まれに重篤な副作用として肝機能障害、間質性肺炎、腸間膜静脈硬化症が起こることが知られている。

絵で覚える


⭐️飲みすぎた・・次の日は100%二日酔い・・そんなときに最適な漢方だよ!
⭐️鼻血や胃炎、そのほかにも(上記参照)多機能的にいろんな症状にも適します。
🙅重篤な副作用・・・肝機能障害、間質性肺炎、腸間膜静脈硬化症

●イラストは二日酔いのサラリーマンです。鼻血も出てます。
健胃作用のあるオウレンちゃんが、ソル◯ックをもってきていますねぇ〜

ちなみに、「解毒」という文字が漢方名についている理由は、体の熱(毒)を解毒する作用があるからです。胃炎や皮膚炎にも対応する理由が納得できますね。
個人的には「解毒」という文字からは二日酔いにも効くことがイメージできます。

ひと言

黄連解毒湯といえば”二日酔い”です!