絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)[かぜ]【漢方の覚え方】

calendar

reload

柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)[かぜ]【漢方の覚え方】

スポンサーリンク

適応する症状

かぜ、胃腸炎など

配合される生薬

サイコハンゲケイヒシャクヤクオウゴンニンジンタイソウカンゾウショウキョウ

覚えておきたいこと

体力中等度又はやや虚弱で、多くは腹痛を伴い、ときに微熱・寒気・頭痛・吐きけなどのあるものの胃腸炎かぜの中期から後期の症状に適すとされる。まれに重篤な副作用として間質性肺炎、肝機能障害を生じることが知られており、その他の副作用として、膀胱炎様症状(頻尿、排尿痛、血尿、残尿感)が現れることもある。

絵で覚える


⭐️かぜの中期から後期の症状に適するよ^^
⭐️腹痛を伴う胃腸炎にも効果的!
🙅重篤な副作用として間質性肺炎、肝機能障害が生じることや、このほかにも膀胱炎様症状が現れることがあるから要注意><
🌿カンゾウ
●イラストのテーマは、名前にある配合生薬のサイコ:柴胡とケイヒ:桂皮を組み合わせもの・・と思ってください(笑)
あと、胃腸炎にも効くということで、薬⇨胃⇦薬 みたいに表してます。これはあくまでもイメージとして強調しているだけで、漢方なので当然カプセル錠剤じゃないですよ(^-^;

ひと言

基本形で初期のかぜに効く桂枝湯と後期のかぜに効く小柴胡湯と合わせた漢方です。「かぜの中期から後期」、「体力中等度又はやや虚弱」に適するということを見ても、ちょうど2つの漢方の中間みたいですねぇ。