絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)[高血圧の随伴症状]【漢方の覚え方】

calendar

reload

三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)[高血圧の随伴症状]【漢方の覚え方】

適応する症状

高血圧に伴う諸症状、便秘など

配合される生薬

ダイオウオウゴンオウレン

覚えておきたいこと

体力中等度以上で、のぼせ気味で顔面紅潮し、精神不安、みぞおちのつかえ、便秘傾向などのあるものの高血圧の随伴症状(のぼせ、肩こり、耳なり、頭重、不眠、不安)、鼻血、痔出血、便秘、更年期障害、血の道症に適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、 体の弱い人)、胃腸が弱く下痢しやすい人、だらだら出血が長引いている人では、激しい腹痛を伴う下痢等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。
本剤を使用している間は、瀉下薬の使用を避ける必要がある。

絵で覚える


⭐️のぼせ気味、便秘で高血圧に伴う諸症状に。
⭐️鼻血、痔、更年期障害にも効果あり。
🙅だらだら出血が長引いている人や下痢しやすい人には✖︎
🙅他の瀉下薬とは併用しないこと✖︎

●イラストは、大黄甘草湯大黄牡丹皮湯で登場させたダイオウのダイオウイカに、さらにオウゴン、オウレン(ともにダイオウイカ)を加え、3匹併せて”三黄”!っていう感じで描きました(笑)
イカまわりには高血圧、便秘、のぼせ など関連ワードも描いてます。

ひと言

配合生薬は名前のとおりの”三黄”のみです。