絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

セチルピリジニウム塩化物・殺菌消毒成分の覚え方

calendar

reload

セチルピリジニウム塩化物・殺菌消毒成分の覚え方

スポンサーリンク

作用

殺菌消毒成分

主に配合される薬の分類

鎮咳去痰薬、口腔咽喉薬・含嗽薬、痔疾用薬、鼻炎用点鼻薬、外皮用薬、歯痛薬、歯槽膿漏薬、口内炎用薬

覚えておきたいこと

  1. 鎮咳去痰薬
    口腔咽喉薬の効果を兼ねたトローチ剤やドロップ剤に配合殺菌消毒成分
  2. 口腔咽喉薬・含嗽薬
    口腔内や喉に付着した細菌等の微生物を死滅させたり、その増殖を抑える
  3. 痔疾用薬
    痔疾患に伴う局所の感染を防止する
  4. 鼻炎用点鼻薬
    鼻粘膜を清潔に保ち、細菌による二次感染を防止する
    陽性界面活性成分

    一般細菌 真菌 結核菌 ウイルス

    *◯→有効 ✖→無効

  5. 外皮用薬
    石鹸との混合で殺菌消毒効果が低下→石鹸で洗浄した後に使用する場合は、石鹸を十分に洗い流す

    一般細菌 真菌 結核菌 ウイルス

    *◯→有効 ✖→無効

  6. 歯痛薬(外用)
    齲蝕を生じた部分における細菌の繁殖を抑える
    ②粘膜刺激を生じることがあるため、歯以外の口腔粘膜や唇に付着しないように注意が必要である。

  7. 歯槽膿漏薬(外用)
    歯肉溝での細菌の繁殖を抑える
  8. 口内炎用薬
    患部からの細菌感染を防止

絵で覚える


↑ドロップの形をしたがセチルピリジニウムが細菌をこらしめている様子w
一般細菌と真菌に有効でそれ以外は無効。

ひと言

範囲の多い成分ですが、まずは、「セチルピリジニウム=消毒殺菌成分」と覚えるところから始めましょう!