絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

消化器系/胆嚢【第2章の覚え方】

calendar

スポンサーリンク

胆嚢(たんのう)

  1. 肝臓で産生された胆汁を濃縮して蓄える
  2. 胆汁
    ①胆汁に含まれる胆汁酸塩(コール酸、デオキシコール酸等の塩類)は、脂質の
     消化を容易にし、脂溶性ビタミンの吸収を助ける
    ②腸内に放出された胆汁酸塩の大部分は、小腸で再吸収されて肝臓に戻され
    る(腸肝循環)
    古くなった赤血球や過剰のコレステロールを排出
    ④胆汁に含まれるビリルビンは、赤血球中のヘモグロビンが分解されて生じた
     老廃物糞便を茶褐色にする色素となる

ポイント

胆汁は肝臓で作られて、それが胆嚢で蓄えられます。
例えるなら「肝臓が胆汁を作る工場胆嚢は胆汁とストックする倉庫」でしょうか。私はそんなふうに覚えました( ̄∇ ̄)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください