絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)[月経に伴う症状]【漢方の覚え方】

calendar

reload

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)[月経に伴う症状]【漢方の覚え方】

適応する症状

月経時や産後の精神不安、月経不順など

配合される生薬

トウニン、ケイヒカンゾウダイオウ、ボウショウ

覚えておきたいこと

体力中等度以上で、のぼせて便秘しがちなものの月経不順、月経困難症、月経痛、月経時や産後の精神不安、腰痛、便秘、高血圧の随伴症状(頭痛、めまい、肩こり)、痔疾、打撲症に適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)、胃腸が弱く下痢しやすい人では、激しい腹痛を伴う下痢等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。
構成生薬としてダイオウを含む。ダイオウを含有する医薬品については、妊婦又は妊娠していると思われる女性、授乳婦における使用に関して留意される必要がある。

絵で覚える


⭐️のぼせて便秘しがちなものの月経不順、月経時や産後の精神不安に。
🙅ダイオウを含むので、妊婦や授乳婦は注意が必要です。

●イラストは、産後の精神不安?なにかに困っている感じですね〜。顔が少し赤いのはのぼせているからです。
配合生薬のトウニンくんが応援しています!漢方名の「桃核承気湯」から「桃」と「気(が上がる)」という言葉を関連付けています!

ひと言

「月経時や産後の精神不安」が月経時や産後の精神不安のキーワードです!
ダイオウを含むことも忘れずに!