絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうぎょうとう)[鎮痛]【漢方の覚え方】

calendar

reload

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうぎょうとう)[鎮痛]【漢方の覚え方】

スポンサーリンク

適応する症状

冷え性、腰痛、下腹部痛など

配合される生薬

トウキケイヒシャクヤクモクツウサイシンカンゾウタイソウ、ゴシュユ、ショウキョウ

覚えておきたいこと

体力中等度以下で、手足の冷えを感じ、下肢の冷えが強く、下肢又は下腹部が痛くなりやすいものの冷え症、腰痛、下腹部痛、頭痛、しもやけ、下痢、月経痛に適すとされるが、胃腸の弱い人には不向きとされる。

絵で覚える


⭐️手足の冷え、下肢の冷え冷え症、身体が冷えるときはボクを使ってね!
🌿カンゾウ

●イラストは、とにかく記載にある「冷え」というワードを強調するようなイメージで描きました。生姜スープを飲んで身体を芯から温めよう(*´꒳`*)

ひと言

冷え、冷え、冷えと3文字記載があれば、当帰四逆加呉茱萸生姜湯で間違いないでしょう!