絵で覚える登録販売者

薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。

温清飲(うんせいいん)[月経に伴う症状]【漢方の覚え方】

calendar

reload

温清飲(うんせいいん)[月経に伴う症状]【漢方の覚え方】

適応する症状

月経不順、月経困難、更年期障害、皮膚炎など

配合される生薬

トウキジオウシャクヤクセンキュウオウゴンサンシシオウレンオウバク
※カンゾウを含まない。

覚えておきたいこと

体力中等度で皮膚はかさかさして色つやが悪く、のぼせるものの月経不順、月経困難、血の道症、更年期障害、神経症、湿疹・皮膚炎に適すとされるが、胃腸が弱く下痢しやすい人 では胃部不快感、下痢等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。
まれに重篤な副作用として、肝機能障害を生じることが知られている。

絵で覚える


⭐️皮膚はかさかさ。つやが悪く、のぼせてる人の月経不順などに。
⭐️皮膚炎や湿疹にも。
🙅重篤な副作用・・・肝機能障害

●イラストは皮膚がかさかさで困っている人です。温清飲くんが薬を塗っていますね。(自らを犠牲にして・・アンパンマン的なやつ・・w)
温清飲は婦人薬ですが、皮膚炎(アトピー)にも使われてます。

ひと言

「皮膚かさかさ」というワードは温清飲にしか使われていません。覚えやすいかもしれませんね(^ ^)